ひざわの森でごみ拾いと除伐

ひざわの森

今日の作業

ひざわの森で間伐を行っていると、空きびんやペットボトルのごみが落ちているのが気になります。こんな山の中にまで何故ゴミが落ちているのか不思議です。今日の作業は、午前中にゴミ拾いを、午後は除伐を行う事にします。

ゴミの多い場所

ゴミは車が通れる道沿いに多く捨てられていますが、獣道などの山道にも空き缶やペットボトルがありました。

ゴミの種類

道路から5m以内にはテレビのブラウン管やホース、バケツを含む空きびん、空き缶、ペットボトルなどが捨てられていました。それぞれ分別して回収しましたが、全部で7袋にもなりました。

午後からは除伐

ひざわの森は間伐を行う場所ですが、間伐は10月から翌年の3月にかけて行いますが、4月から9月までの間は間伐に備えて除伐や選木を行う時期です。今日は除伐を行い、除伐した低木も枝を切落したのちの等高線に並べます。