NPO法人 名古屋シティフォレスター倶楽部
ホーム

ひざわの森 22年度春の萌芽状況

作成日

2022年04月02日

更新日

2022年04月19日

若齢のコナラ伐倒木からの萌芽が枯死し、高齢木からの萌芽が健全に生長

4年経過した萌芽を経過観察しています。
写真は直径10cm程度の若齢コナラから発生した萌芽ですが、昨年まで順調に生長していたものが、4年目の春には枯れてしまいました。
一方、30cmを越える高齢コナラの萌芽は樹勢が弱いと思っていたのに、新芽が出始めています。
本来ならば、若齢のコナラの方が樹勢が強くてい当たり前と思っていましたのに、全く逆の現象が出てしまいました。
樹の持つ生命力の違いはどこから来ているのか非常に不思議です。

萌芽が盛んな高齢コナラ。

私たちをフォロー

私たちについて活動予定表活動記録団体情報活動場所
お知らせ入会案内お問い合わせ

© 2022 NPO法人名古屋シティフォレスター俱楽部