団体情報

倶楽部の概要

当倶楽部は、森林の重要性とその必要性を認識し、森林整備活動を通して豊かな森づくりを進めることを目的とした団体です。

平成12年に設立し、平成23年3月にNPO法人として認証されました。

平成27年には、国有林を管理する林野庁から感謝状を頂きました。

令和2年5月現在の倶楽部員は30名です。40代から70年代まで幅広い年齢構成となっています。ご夫婦で活動に参加されている方もおられます。

令和2年度の年間活動日数は46日予定しています。月平均で週末が2~3日、平日が2日です。ご都合の良い日に参加できます。

年会費は3,000円です。(親睦イベント時には実費を頂く場合があります。)

活動場所

  • 国有林(段戸ふれあいの森)‥‥北設楽郡設楽町 近くに段戸裏谷原生林があります。
  • 国有林(定光寺ふれあいの森)‥‥瀬戸市 中央線定光寺駅若しくは愛環鉄道中水野駅からいずれも3Km
  • 県有林(ひざわの森)‥‥豊田市 猿投グリーン道路西広瀬ICから北へ9Km
  • 民有林‥‥豊田市新盛町など 国道153号線香嵐渓から稲武町に向かって7Km

活動内容

人工林での下草刈り、枝打ち、間伐を主に行っていますが、竹林の皆伐やハルリンドウの保護のための雑木や笹の刈込も行っています。
森林整備活動のほか、森林の自然観察会や企業へのボランティア活動支援、環境教育の場として里山学校の開催、倶楽部員の親睦会も行っています。

安全対策

倶楽部員全員がボランティア保険に加入します。チェーンソー使用者は別途保険に加入します。
手鋸、鉈、チェーンソーを使用しますので安全第一で作業します。活動前に作業方針などの打ち合わせを行います。
技術向上のため、毎年、安全・技術研修会を開催しています。