ブログ

追加間伐を終えた状況です。

100年先を見通した森づくりにボランティア活動で取り組み

K.I

間伐されないまま放置された人工林や、樹木の成長にあわせて適切に間伐されていない人工林では50年を超える樹齢になっている森林があります。本来ならば、皆伐して出材すべき時期になっていますが、伐採費、搬出費

  • 未分類

真夏に大径木ヒノキを除伐

K.I

倶楽部の森林整備活動では、人工林の間伐・除伐は原則10月から3月末までとしています。この理由として、伐倒木が倒れる段階で周辺木の枝を折ったり、幹に傷つけたりすることがあり、これにより病虫害が発生や傷に

  • 未分類

自然観察会

K.I

はじめに 倶楽部発足以来1年に1回の頻度で自然観察会を実施しています。本年まで19回実施しています。目的は①普段触れることない各地方の自然とそこに暮らす人々の係わり等を現地で実際に見聞(目的地では必ず

  • 未分類

伐倒の基礎(ツルの上手な作り方)

K.I

はじめに 樹木の伐倒方向が決まるのは「ツル」がうまくできるかどうかに掛かっています。既に別ブログ「伐倒の基礎(受け口)」と「伐倒の基礎(追い口)」でツルの重要性は説明しましたが、上手にツルを作る方法を

  • 技術

伐倒の基礎(追い口)

K.I

はじめに 別ブログ「伐倒の基礎(受け口)」の続きです。受け口を作り、「ツルの」前段階が終わりましたら続けて追い口を作って行きます。この作業も伐倒方向を決める重要な工程です。 追い口を作る 受け口が出来

  • 技術

伐倒の基礎(受け口)

K.I

はじめに 樹木の伐倒で一番大切なものは受け口と追い口が上手にできるかどうかです。伐倒の理論を学んで安全に伐倒してください。ここで説明するのは、ある程度の低木で、木の重心がほぼ垂直であることを前提として

  • 技術

間伐材を利用して杭を作る

K.I

はじめに 間伐したスギやヒノキの多くは山中に放置されているのが現状です。今回はその間伐材を利用して、遊歩道などにある階段の材料にしようと加工しました。最近は腐食しないコンクリート製の階段が多くあります

  • 定光寺
  • 活動

ひざわの森でごみ拾いと除伐

K.I

今日の作業 ひざわの森で間伐を行っていると、空きびんやペットボトルのごみが落ちているのが気になります。こんな山の中にまで何故ゴミが落ちているのか不思議です。今日の作業は、午前中にゴミ拾いを、午後は除伐

  • ひざわの森
  • 活動

チェーンソーが挟まれた時の救出方法

K.I

はじめに 間伐作業中にチェーンソーを挟まれた事はありませんか。チェーンソーが挟まれる場面は、伐倒時に、追い口を作っている時、ツルを切り離している時、伐倒木を玉切りしている時、に多く見られます。これらが

  • 技術

クサビのいろいろな使い方

K.I

はじめに クサビは間伐現場では必需品です。クサビの使い方はいろいろありますが、今日は代表的な使い方をご紹介します。 クサビの種類 私は使う目的により3種類のクサビを用意しています。 大型サイズのクサビ

  • 技術